バッテリー交換 55B24L => 60B19L

これまで何度も充電を繰り返していたバッテリーが、遂に充電器をいくら長時間繋いでも全く充電できなくなってしまったので、仕方なく買い換えることにした。

これまでは韓国メーカー等の怪しいバッテリーをよく買っていたのだが、PanasonicのCAOSがまあまあ安く、4586円だったのでそれにしてみた。60B19Lというのはこれまであまり聞いたことがない容量・サイズ感なのだが、この手のものは年々進化するのでこんなものなのかもしれない。19Lというと38とか40とかいうイメージがあるのだが。

これまで使っていた55B24Lと比べると明らかに小さい。

交換後、当然のようにエンジンは一発始動したが、ヘッドライトやワイパーを使うと電圧計がすぐに12Vを指すのが少々不安だ。いくら性能として「60」を謳っていても体積が小さいと不安を感じるのは人間が古いのからだろうか。

そして試運転を兼ねた走行中、ふと外を見るとこのような光景があった。

自分のクルマながら、このスタイリングは反則モノだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です